宮城のニュース

<伊セリエB>U−19代表が仙台で親善試合へ

 仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で26、28の両日、イタリアプロサッカー2部リーグ(セリエB)所属のU−19(19歳以下)代表チームと仙台育英高、ベガルタ仙台ユースによる親善試合が開かれる。仙台・イタリア交流事業実行委員会の主催。
 イタリアチームは24日〜10月1日の日程で来仙。26日午後7時から仙台育英高と、28日午後7時からベガルタ仙台ユースとそれぞれ対戦する。
 政府は2020年東京五輪・パラリンピックで出場国選手らと地域住民との交流を促す「ホストタウン」構想を掲げており、仙台市はイタリアのホストタウンに登録されている。
 青葉区一番町など市中心部の商店街訪問、若林区の旧荒浜小など震災遺構の見学、高校生との交流なども行う。親善試合は入場無料。連絡先は実行委事務局022(214)8800。


2017年09月07日木曜日


先頭に戻る