秋田のニュース

<ネタバレ>漫画「ワンピース」雑誌発売前に画像公開、秋田の男女逮捕 広告収入3億超か

 発売前の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などの画像をインターネットサイトで公開したとして、秋田、熊本両県警は6日までに、著作権法違反の疑いで、秋田市中通3丁目、ウェブデザイナー堀田井良史容疑者(31)と同居する無職の女(33)を逮捕した。両県警は2人が広告費などで少なくとも3億円を超える収入を得たとみている。
 2人の逮捕容疑は共謀して昨年7月21〜22日、自宅で、発売前の週刊少年ジャンプに掲載されるワンピースの画像データを「最新ジャンプネタバレ ワンピースネタバレ速報」と称するサイトで公開し、不特定多数が閲覧できるようにした疑い。秋田県警によると、堀田井容疑者は容疑を認め、女は否認している。
 2人は2014年9月〜今年7月、ワンピースを含む27作品計約3900話の画像データや内容を国内外の複数の違法サイトからコピーしてサイトに公開。広告費として約3億500万円の収入を得たという。堀田井容疑者は8月18日に著作権法違反の罪で起訴され、女は同日、処分保留で釈放された。
 一連の捜査で熊本、鳥取両県警は6日、ワンピースなど16作品の画像データなどを同様に公開したとして、著作権法違反の疑いで、沖縄県北谷町、自営業上原暢(30)、鳥取市雲山、フリーライター長屋静華(23)、八王子市南大沢2丁目、相坂日暁(26)の3容疑者を逮捕した。
 3人の逮捕容疑は共謀して昨年7月から約1年間、発売日前に雑誌を販売する関東地方の「早売り店」で少年ジャンプを購入し、画像やセリフをデータ化するなどして上原容疑者が運営するサイトに公開した疑い。


関連ページ: 秋田 社会

2017年09月07日木曜日


先頭に戻る