宮城のニュース

<高校野球宮城>利府と黒川が県大会出場 4地区28校出そろう

 秋季東北地区高校野球宮城県大会予選は9日、北部地区で2試合があり、利府と黒川が県大会出場を決めた。これで全日程が終了し、県大会(16日開幕)に出場する4地区の28校が出そろった。組み合わせ抽選会は11日。
 県大会出場校は次の通り。(◎は地区優勝)

 ▽東部 ◎石巻、塩釜、松島、佐沼、東陵、登米、多賀城
 ▽北部 ◎利府、岩ケ崎、富谷、大崎中央、古川工、東北学院榴ケ岡、黒川
 ▽中部 ◎仙台育英、泉、東北学院、東北、仙台、仙台一、泉館山
 ▽南部 ◎角田、柴田、白石工、村田、仙台城南、名取北、仙台南

 【北部】(陶芸の里スポーツ公園野球場)
 ▽決勝
利府 11−1 富谷
 ▽敗者復活県大会出場校決定戦
黒川 3−1 古川


2017年09月10日日曜日


先頭に戻る