秋田のニュース

大仙で震度5強「ガツンと突き上げ」 中学校で建物被害

 秋田県大仙市で震度5強を観測した8日夜の地震で、秋田県の9日午後4時現在のまとめによると、同市の学校や温泉施設など7施設、住宅や小屋など8棟で被害が確認された。市民は「地鳴りの後に激しい縦揺れがあった」と振り返った。
 同市神宮寺地区にある市平和中(千田寿彦校長)では、体育館の天井パネル1枚やステージの幕の一部が落下したほか、調理室の食器などが散乱した。
 市内に住む同校教員中安統さん(59)は「地震は結構強かった。ガツンと突き上げがあり、横揺れが来た」と話した。
 市総合防災課の担当者は「けがした人はおらず、大きな建物被害もなかった」と、最小限の被害にとどまったことに安堵していた。


関連ページ: 秋田 社会

2017年09月10日日曜日


先頭に戻る