宮城のニュース

<ベガルタ>富田全治8週間 左太もも裏肉離れ

富田 晋伍

 J1仙台は13日、MF富田晋伍(31)が左太もも裏の肉離れで全治約8週間と診断されたと発表した。先発出場した10日のリーグ戦第25節ホーム鳥栖戦で負傷した。
 3季連続で主将を務める今季、リーグ戦は全25試合に出場し、うち24試合に先発。DF大岩に次ぐチーム2番目の出場時間(2169分)を記録している。鹿島とのYBCルヴァン・カップ準々決勝ではホーム戦、アウェー戦ともフル出場し、クラブ初の準決勝進出に貢献した。
 ボランチを組むMF三田との相性は抜群で、攻守のけん引役として存在感を発揮。特に守備面では球際の強さと好判断で何度も相手の好機の芽を摘んだ。


2017年09月14日木曜日


先頭に戻る