宮城のニュース

おいしい宮城へCOME ON ミシュランガイド特別版に英語サイト

英語版サイトの画面(c)MICHELIN/GURUNAVI

 宮城県は14日、「ミシュランガイド宮城2017特別版」を7月に初めて発売した日本ミシュランタイヤ(東京)と連携し、外国人観光客向けの英語版サイトを作り、公開した。
 ガイドに掲載された飲食店276店、宿泊施設75カ所を英語で紹介。県内の歴史や自然、祭りをPRするコーナーを盛り込んだ。2020年10月末まで約3年間、公開する。
 県や県観光連盟、東北観光推進機構などのホームページからアクセスできる。県アジアプロモーション課の担当者は「外国人観光客に県内の魅力を発信し、誘客につなげたい」と話す。
 東北運輸局が今月発表した1〜6月の東北6県の外国人宿泊者数(速報値)によると、宮城県は延べ9万8370人で最多だったが、前年同期比の伸び率は32%で最も低かった。


関連ページ: 宮城 経済

2017年09月15日金曜日


先頭に戻る