宮城のニュース

自転車でGO ジャイアントストアきょう開店 仙台・東北初

スポーツ自転車が陳列された店内

 台湾の世界的自転車メーカー「ジャイアント」が15日、東北初の直営店「ジャイアントストア仙台」を仙台市若林区に開くのを前に、関係者向けの内覧会が14日あり、スタッフが店内の配置や新製品を紹介した。
 市地下鉄東西線荒井駅の南約150メートルに位置し、鉄骨2階。売り場面積は約330平方メートル。1階が主に男性向け、2階は女性専用フロアで、約100台のスポーツ自転車や部品、ヘルメット、ウエアなどが並ぶ。
 自転車の点検コーナーやシャワー室を整備。レンタサイクルの拠点を設け、東日本大震災被災地を巡るツアーも予定する。
 同社は16、17日にあるツール・ド・東北2017(河北新報社、ヤフー主催)のテクニカル・サプライヤーパートナーで、開幕前日を開店日に選んだ。大泉弘幸店長は「女性向けの商品を充実させた。多くの方にスポーツサイクルを楽しんでほしい」と話した。
 営業時間は午前9時〜午後7時。火曜定休。連絡先は022(288)0780。


関連ページ: 宮城 経済

2017年09月15日金曜日


先頭に戻る