宮城のニュース

<やくらいガーデン>色彩のじゅうたん秋本番

薬莱山の麓に広がる色鮮やかな花のじゅうたん=14日
薬莱山(奥)のふもとを彩る花畑のじゅうたん=14日、宮城県加美町のやくらいガーデン(小型無人機「ドローン」で撮影)

 秋本番を告げる花々が宮城県加美町の「やくらいガーデン」で咲きそろい、薬莱山(553メートル)の麓を虹のように彩っている。
 約5ヘクタールのなだらかな丘に植えられているのは、約20種15万株の花。今月初めにサルビアが真っ赤な花を付けると、紫のバーベナや白のガウラなどが続き、色鮮やかに咲き競っている。
 趣味の写真撮影で訪れた宮城県大河原町の小野美奈子さん(68)は、「薬莱山とお花畑のパノラマが素晴らしい」と絶景を満喫していた。
 やくらいガーデンの営業時間は午前10時〜午後5時で、入園料は高校生以上700円、小中学生200円。見頃は来月中旬まで続くという。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月15日金曜日


先頭に戻る