宮城のニュース

統合失調症治療テーマに講演会 仙台・来月7日

 精神障害と共に生きる当事者の自立などを後押しするNPO法人ソイプラム(仙台市)は10月7日、仙台市若林区の市医師会館で、「脳と心〜今後の統合失調症治療に関する光と希望」と題する講演会を開く。
 講師は東京都医学総合研究所・病院等連携研究センター長で精神科医の糸川昌成氏。同氏は統合失調症と脳の生物学的な関わりの研究を長年続け、「統合失調症が秘密の扉をあけるまで」などの著書がある。
 ソイプラムの吉田竹子理事長は「精神の病の当事者や家族の方々に、希望をもたらす場にしたい」と話している。午後2時。入場料1500円。定員200人。連絡先は吉田さん022(279)4259。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月15日金曜日


先頭に戻る