広域のニュース

台風被害越え山車見参 昨年中止の「久慈秋まつり」開幕

華やかな山車が並んだ久慈秋まつり

 「久慈秋まつり」が14日、久慈市中心部で始まった。昨年の祭りは台風10号豪雨の影響で中止になったため、2年ぶりの開催となる。大規模冠水に見舞われた商店街に豪勢な山車が集結し、復旧・復興に取り組む街を元気づけた。
 14日は「道の駅くじ」に、中国の三国志や加藤清正の虎退治を題材にした山車8基が勢ぞろい。子どもたちがおはやしを奏でた。
 久慈市は昨年8月の台風豪雨で住宅1639棟が浸水した。制作途中だった山車も水に漬かり、1360年代から続く祭りは中止を余儀なくされた。
 山本えり子実行委員長は「目に見える部分の復旧は大きく進んだ。たくさんの支援に感謝し、市民一丸となって例年より盛り上がる祭りにしたい」と話した。
 15日は山車が目抜き通りを練り歩き、16日は郷土芸能のパレードを繰り広げる。最終日の17日は、久慈市が舞台のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主演を務めた女優のん(本名能年玲奈)さんも参加し、山車とみこしが巡行する。


関連ページ: 広域 社会

2017年09月15日金曜日


先頭に戻る