宮城のニュース

<宮城知事選>市民団体が集会「続投許さない」 野党県議も参加

 4選を狙う村井嘉浩知事(57)の県政転換を目指す市民団体「県民本位の県知事を誕生させる泉区西部の会」は16日、県議会野党4会派と住民の集いを仙台市泉区の南中山市民センターで開いた。
 地域住民約60人が参加。豊田次旦共同代表は「今の時期に対立候補が決まっていないのは残念」と前置きした上で、「福祉や教育に冷たい村井知事の続投は許さない」と訴えた。
 県議会から民進党系「みやぎ県民の声」の鎌田さゆり県議と共産党県議団の中嶋廉県議が出席。鎌田氏は党県連が独自候補擁立を断念した経緯を陳謝し、中嶋氏は「対立候補の擁立を目指す市民団体と連携していく」と話した。


2017年09月17日日曜日


先頭に戻る