宮城のニュース

<E番ノート>勝利の女神

 苦しい戦いが続く東北楽天のベンチ脇に「勝利の女神」がいる。東北放送の袴田彩会(あやえ)アナウンサー(26)だ。ヒーローインタビューの聞き手を務める時は今季5戦全勝の無敗神話を誇る。同局のテレビ中継日が近づく度に「球団関係者から『またインタビュアーをお願いします』と言われることが増えました」。白星を呼ぶ白いジャケット姿も名物になってきた。
 4月6日、五回から救援した新人高梨がプロ初勝利を挙げた試合が始まり。16日に聖沢のサヨナラ打の試合などもヒーローにマイクを向けた。「不思議と劣勢を覆して勝っちゃうんです」。直近は9月10日、本拠地10連敗から脱した試合。追い付かれる嫌な展開から気迫の勝ち越し打を放った嶋、粘投した則本のバッテリーをお立ち台に迎えた。
 17日もお立ち台に臨むはずだったが、台風接近の影響で試合中止に。次回の登場は未定だが、2013年、日本一達成の歓喜のビールかけにも立ち会った彼女は「またビールかけを見たいですね。そのためにも、プレッシャーはありますが勝ち運を発揮したいです」と笑顔を見せた。(金野正之)


2017年09月18日月曜日


先頭に戻る