宮城のニュース

<秋季高校野球>利府と石巻8強に進出

仙台一−利府 2回表利府1死二、三塁、水野が先制の内野安打を放つ=仙台市民

 第3日は19日、仙台市民、石巻市民両球場で2回戦があり、利府と石巻が勝って8強入りを決めた。
 利府は二回1死二、三塁、水野の内野安打が適時打となって先制。続く小山の当たりが敵失を誘って1点を加えた。三回は青木の2点三塁打で差を広げ、五回は再び青木が適時打を放って1点を追加。3人の継投で仙台一打線を零封した。
 石巻は5−6の九回、1死一、三塁から松浦のスクイズで同点。さらに1死満塁と攻め、佐々木の中犠飛で試合を決めた。村田は九回に3点差をひっくり返す粘りを見せたが、最後に力尽きた。


 ▽2回戦

利 府022010000=5
仙台一000000000=0

村 田000110004=6
石 巻102000022x=7


2017年09月19日火曜日


先頭に戻る