宮城のニュース

「電線から火花」宮城県内通報相次ぐ トラッキング現象か

 20日午後5時55分ごろから午後7時ごろにかけ、仙台市などで「電線から火花が出ている」との通報が市消防局や東北電力に相次いだ。東北電宮城支店の午後7時半現在のまとめによると仙台、石巻、塩釜、多賀城、岩沼の5市48カ所で電線の補修などをした。
 東北電は、被覆が劣化した電線にほこりや水分が付着し、絶縁機能が低下して発火する「トラッキング現象」が起きた可能性があるとみている。
 仙台管区気象台によると、仙台市宮城野区の気象台では20日午後5時20分から午後6時半にかけて雨を観測した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月21日木曜日


先頭に戻る