宮城のニュース

<週刊せんだい>学都に技あり 専門学校(3)就職先では即戦力に

実際に手を動かし、喉の役割を学ぶ1年生の授業=6日、仙台医療福祉専門学校北目町校舎
就業体験で得られた気付きを発表する2年生(左)=7日、仙台医療秘書福祉専門学校
患者に関する情報を共有する会議に臨む佐々木さん(中央)=坂総合病院

◎患者に寄り添う心学ぶ/医療福祉関連手厚い指導資格取得支援

<教育機関でも需要>
 生徒同士が互いの喉に聴診器を当て、水を飲んだ時の嚥下(えんげ)音を確かめ合った。仙台医療福祉専門学校(仙台市青葉区)の言語聴覚学科(生徒55人)1年生の授業。物をのみ込む際、障害になる原因を突き止められるよう喉の機能を学ぶ。
 同学科は国家資格の言語聴覚士=?=を志す4年制大卒者対象の2年課程。社会人経由の入学者も多く、年齢や経歴は多様だ。2年生になると宮城県内外の医療、福祉機関で計12週間の臨床実習を経験する。
 医療、福祉の現場に加え、言語発達障害の訓練といった教育機関でのニーズも高まり、活躍領域は幅広い。最近の就職先は、病院や地域リハビリセンターを中心に、老人保健施設や特別支援学校にも及ぶ。2016年度の就職率は100%だ。
 「面倒見主義」をモットーに、医学や心理学といった専門性の高い分野でつまずかないように手作りの模擬試験、生徒別ドリルで手厚く指導する。桜庭ゆかり学科長(54)は「言語聴覚士は、人としての尊厳を大切にする人間性こそ欠かせない。できるだけ相手の身になって考える観察力が問われる」と語る。

<薬局でインターン>
 風邪薬など大衆薬の大半を販売できる登録販売者=?=も将来性ある資格として注目を集める。仙台医療秘書福祉専門学校(宮城野区)のくすりアドバイザー科(生徒33人)。2年課程で登録販売者を目指し、午前は講義、午後はドラッグストアや調剤薬局でインターンシップ(就業体験)に臨む。学費は報酬でほぼ賄える。学びながら、登録販売者に必要な実務経験を積み、2年生の夏、資格試験に挑む。
 就職先では「即戦力」として期待される。大手ドラッグストアから内定を得ている2年の斎藤郁美さん(20)は「知識や技術に加え、さまざまな人と接することで、全体に目配りする力が身に付いた。就職後は顧客の困り事に丁寧に応えたい」と意気込む。1年生で取得した「サービス接遇検定」2級も生かす。
 教員の大村瑞紀さん(26)は「高齢化や医療費の増加を背景に、自身の健康に責任を持ち、軽度の不調は自ら手当てをするセルフメディケーションの考え方が広がる。薬の正しい飲み方を伝え、悩みや症状に寄り添う役目は一層増すだろう」と話す。

[言語聴覚士] 言葉の発音や聴覚、食べ物ののみ込みなどに障害のある人を対象に、発声や食べ方の訓練、社会復帰を手助けする専門職。1997年に国家資格となった。有資格者は2016年3月現在で約2万7000人いるが、7万人が必要とされ、担い手確保や認知度向上が課題だ。

[登録販売者] 大衆薬(一般用医薬品)の9割以上を販売できる。以前は薬剤師による販売が義務付けられていたが、規制緩和の一環で2009年施行の改正薬事法で創設された。都道府県による資格試験があり、医薬品成分の効能や副作用などを問う。



◆◆OB・OG訪問

 仙台の専門学校を卒業し、社会で活躍するOB・OGの仕事現場を訪ねます。

◎機能回復チームで臨む/病院勤務 佐々木宣子さん(42)

 坂総合病院(塩釜市)の総合リハビリテーション室。言語聴覚士の佐々木宣子さん(42)が、失語症の男性患者とマンツーマンで機能回復訓練に取り組む。佐々木さんが「猫」と言ったら、患者は紙に書かれた猫の絵や文字を探していく。根気強く繰り返し、うまくできたら笑顔でねぎらう。
 言葉を理解したり、伝えたりする能力が損なわれるのが失語症。高次脳機能障害の一種で、脳血管障害や、外傷による左脳の言語中枢の損傷によって発症する。
 登米市出身。仙台市内の英会話学校勤務を経て、2003年春、仙台医療福祉専門学校言語聴覚学科の1期生として卒業した。在学中は、生徒によるチームで、脳疾患の患者を想定し、どの部位に障害があり、どんな訓練が必要なのかをまとめ、発表した経験が印象に残る。「症状は表面上似ているようで一人一人違う。細かく調べ、根気強く考え抜いた経験が職場で生きた」と語る。
 04年から同病院に勤務。患者個々の状態や障害の重さを踏まえ、作業療法士や理学療法士、さらには医師、看護師とも連携しながら、チームで臨むことは多い。
 今後はより地域に分け入りたいという。「認知症対策など介護予防を図り、健康寿命を延ばすには、のみ込み機能や栄養管理の細やかなケアが欠かせない」と話す。取り組みや役割を広く知ってもらおうと、宮城県言語聴覚士会、県リハビリテーション専門職協会の理事としても熱心に活動する。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月21日木曜日


先頭に戻る