宮城のニュース

<秋季高校野球>仙台南4強へ

石巻―仙台南 1回表仙台南1死一、二塁、岩崎が左翼線に適時三塁打を放つ=仙台市民

 第5日は21日、仙台市民、石巻市民両球場で準々決勝があり、仙台南が勝って準決勝進出を決めた。
 仙台南は一回1死一、二塁から岩崎の左翼線三塁打と宍戸の中犠飛で3点を先取。三回も再び岩崎の左越え適時二塁打で1点を加えた。五回には西村の左越え2点二塁打などで3点を奪って差を広げた。投げては永倉が石巻打線の反撃を七回の1点のみに抑え、八回コールド勝ちした。
 柴田−利府は5−5で延長に突入した。

 ▽準々決勝

仙台南30103002=9
石 巻00000010=1
(八回コールドゲーム)


関連ページ: 宮城 スポーツ

2017年09月21日木曜日


先頭に戻る