宮城のニュース

<ベガルタ>裂傷も「勲章のようなもの」大岩、先発で雪辱期す

 大岩がC大阪戦も先発出場しそうだ。16日のFC東京戦の前半に接触プレーで右目まぶた付近に裂傷を負った。ハーフタイムに7針縫い、頭に包帯を巻いてその後も出場。「DFにはよくあることで、これもいい経験。勲章のようなものだと思っている」と頼もしい。
 前回6月のホーム戦では3バックの右に入ったが、カウンターから失点を重ね、打ち合いの末に2−4で敗れた。今回は3バックの真ん中に入る見通し。「リスクマネジメントをしっかりして、ゼロで抑えられるようにしたい」と雪辱を誓った。


2017年09月23日土曜日


先頭に戻る