宮城のニュース

<楽天>きょうからソフトバンク3連戦 塩見「テンポ良く投げる」

調整する塩見(左)と則本

 東北楽天は23日から、ソフトバンク3連戦(ヤフオクドーム)に臨む。22日は仙台市のコボパ宮城で、23日に予告先発の塩見と、則本、美馬の先発陣が遠投などで調整を行い、福岡へ移動した。
 塩見は8月29日の西武戦(コボパ宮城)以来の登板。台風のため本来の登板予定より間隔が空いたが、「いつも通り調整できたし、大丈夫。ソフトバンクは強いチームという印象はあるが、ヤフオクドームは投げやすい球場。テンポ良く投げ、攻撃のリズムを生みたい」と意気込みを語った。
 東北楽天は、2ゲーム差で先行する西武とクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージを本拠地で行う2位を争っている。ソフトバンク3連戦の間、西武はオリックス2連戦(23、24日・メットライフドーム)があり、少しでも差を詰めたい。
 塩見は「CS2位進出に向けて負けられない戦いが続くが、そこはあまり考えず、気負わずに投げたい」と話した。


2017年09月23日土曜日


先頭に戻る