宮城のニュース

<こどもアートフェス>マイ宝箱できたよ 親子で工作やお絵描き楽しむ

宝箱作りを楽しむ子どもたち

 親子で工作やお絵描きを楽しむ「こどもアートフェスティバル2017」が10日、宮城県大河原町世代交流いきいきプラザであった。
 子どもたちは、空き瓶や空き箱に光るシールやビーズを貼り付けて自分だけの宝箱を完成させたり、床に敷いた大きな模造紙にクレヨンで絵を描いたりした。
 間伐材を素材にした約4000個の積み木で好きな形を作るコーナーや、細長い風船を動物や剣の形にしてプレゼントするサービス、動物や恐竜、花の型紙を使った絵はがき作りも人気を集めた。
 イベントは、町内の子育て中の母親らでつくる団体「アートのたからばこ」が企画した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年09月24日日曜日


先頭に戻る