秋田のニュース

コスモス15万本秋に揺れ 秋田・草生津川堤防沿い

家族連れなどでにぎわうコスモスロード

 秋田市八橋の草生津(くそうづ)川堤防沿いの「コスモスロード」で、コスモスの花が見頃を迎えている。赤や白、オレンジなど色鮮やかな花々が秋の風に揺れ、家族連れなどを楽しませている。
 コスモスロードは2004年、NPO法人花と風のまち・ネット(秋田市)が親水環境づくりの一環として整備を始めた。今年は総延長約0.8キロに8種、15万本のコスモスが咲き誇る。大雨や台風の影響で散ってしまった花もあるが、徐々にまた咲き始めているという。見頃は10月末まで。
 24日には、運営委員会主催のコスモスまつりが開かれる。西(にし)馬音内(もない)盆踊りが披露されるほか、地元小学生による演奏などがある。午前10時〜午後3時。連絡先は運営委018(865)6147。


関連ページ: 秋田 社会

2017年09月23日土曜日


先頭に戻る