宮城のニュース

<楽天>塩見好投3勝目 6回途中降板を反省

ソフトバンク戦に先発した楽天・塩見=2017年9月23日、ヤフオクドーム

 東北楽天の先発塩見が六回途中1失点の好投で3勝目。チームにとってはソフトバンクから8戦ぶりの白星となった。
 五回までは直球や変化球で内外角を丁寧に突き、1安打無失点。「えっ、7連敗もしていたんですか」と分の悪さを知らなかったことも、思い切りの良さにつながった様子。しかし、六回は先頭の川島に四球を与え、続く今宮の適時二塁打で1失点。さらに1死三塁のピンチを招いた場面で後味の悪い降板となった。
 八戸大の先輩、2番手青山にしのいでもらって勝ち投手に。「先発なら6、7回は投げ終えないと信用されない」と反省していた。


2017年09月24日日曜日


先頭に戻る