宮城のニュース

<楽天>茂木3ランで意地 1ヵ月半ぶりアーチ「迷惑掛けた分を取り返す」

7回東北楽天2死一、二塁、茂木が左越えに3ランを放つ

 東北楽天の茂木が力投を続ける則本に応えたい一心で振り抜いた。0−1の七回、左翼席へ意地の3ランを運んだ。だがチームを勝利に導く一発にはならず、「負けてしまったので、また切り替えてやっていくしかない」と厳しい表情で球場を後にした。
 七回2死一、二塁。代わったばかりの3番手嘉弥真の初球を振り抜くと、打球はファンが待つ左翼席に吸い込まれた。ベンチも歓喜に沸いたが、喜びもつかの間だった。則本が直後に3失点を喫し、勝利への流れが途絶えた。
 茂木にとって約1カ月半ぶりの本塁打。徐々に持ち味のフルスイングが戻りつつあり、礒部打撃コーチは「結果が出たので、この状態を継続してほしい」と期待する。茂木も「この一発をきっかけに、チームに迷惑を掛けた分を取り返したい」とさらなる奮起を誓った。(佐々木智也)


2017年09月25日月曜日


先頭に戻る