宮城のニュース

<楽天>美馬11勝目 前夜逆転負けの借り返す

4回ソフトバンク2死一塁、松田を空振り三振に仕留めグラブをたたく東北楽天・美馬

 東北楽天の先発美馬は七回を終え、無失点で球数は88球。前回登板に続き完封も十分狙えるペースだったが、八回からは救援陣にマウンドを譲った。それでも終始危なげない投球で役割を果たし、自身最多を更新する11勝目をつかんだ。
 今季初の中5日での登板だったが、立ち上がりから快調に飛ばした。「前の試合からストライクゾーンで勝負できるようになった」。低めを丁寧に突きながら少ない球数でテンポ良く打ち取っていった。六回まで得点圏に走者を許さず、7回を無失点で投げ切った。
 前夜は打線が試合をひっくり返した直後、エース則本が逆転打を浴びての敗戦。「何とか勝ちたいという気持ちが強かった」。先輩として後輩の借りを返し、連敗阻止に一役買った。
 ソフトバンクはCSを突破するためには撃破しないといけない相手だ。美馬は先の戦いを見据え、「無得点に抑えられたのは自信になる」と収穫を得た様子だった。(佐々木智也)


2017年09月26日火曜日


先頭に戻る