宮城のニュース

<楽天>茂木4カ月ぶり適時打  後輩のバット使用が復調要因に

 東北楽天の茂木が9試合ぶりに1番遊撃で先発出場。二回、2死二塁で千賀から3点目をもぎ取る右越え二塁打を放ち、実に約4カ月ぶりの適時打となった。「直球一本に絞って待った。バットをコンパクトに出したのがいい結果になった」と振り返った。
 最近は思うような打球が飛ばず、20日のオリックス戦から後輩田中のバットを使っている。「自分のものに比べて重さのバランスが違う。球に対してバットが早く出るようになった」と言う。バットを変えてからは4試合連続で安打を記録しており、復調の要因の一つになっているようだ。


2017年09月26日火曜日


先頭に戻る