宮城のニュース

<B2仙台>30日開幕戦「今季も観戦して」全選手が街頭でPR

今季開幕戦の告知チラシを配って観戦を呼び掛ける志村選手(右)

 バスケットボール男子、B2仙台の選手らが26日朝、仙台市内の街頭に立ち、30日に開幕する2017〜18年シーズンのホーム戦を告知するチラシを配って今季の観戦をPRした。
 柳川龍之介主将ら選手12人全員が参加。球団スタッフ、チアリーダー、後援会員らとともに仙台市役所前やJR長町駅前など計4カ所に分かれ、通勤、通学途中の市民らに計4500枚を手渡した。
 市役所前では、志村雄彦選手がチラシを手に「お願いします」などと呼び掛けた。通行人からの「今季も頑張って」の激励に笑顔で応えた。
 チラシを受け取った泉区の会社員斎藤理香さん(50)は「志村、柳川両選手が好き。活気あふれるプレーでB1に昇格してほしい」と期待を込めた。
 街頭活動を終えた志村選手は「一つずつ勝利を重ねてB2王者となり、B1昇格を果たす」と意気込みを語った。
 仙台は30日と10月1日の両日、太白区のカメイアリーナ仙台でFE名古屋と今季開幕戦を戦う。


2017年09月27日水曜日


先頭に戻る