広域のニュース

<衆院選宮城>小野寺防衛相、選挙期間中は公務専念へ 首相から指示

 小野寺五典防衛相(衆院宮城6区)は26日の閣議後記者会見で、衆院選の選挙期間中は北朝鮮情勢対応など公務に専念するよう、安倍晋三首相から指示を受けたことを明らかにした。
 閣議終了後、首相から「安全保障は重大な局面。菅義偉官房長官と共に選挙が終わるまで、しっかり対応してほしい」と指示があったという。
 自民党公認で立候補する選挙区に戻ることができない状況になり、小野寺氏は「8月の就任後も地元には一度も帰っていない。地元は東日本大震災から復興途上だが、東京でできることを懸命にやる。地元の皆さんには理解してもらいたい」と話した。


2017年09月27日水曜日


先頭に戻る