宮城のニュース

<民進>前原代表来仙「政権打倒 知恵絞る」

 民進党の前原誠司代表は27日、仙台市青葉区のホテルであった同党の桜井充参院議員(宮城選挙区)の国政報告会に出席し「野党がバラバラでは勝てない。どんな知恵を絞ってでも安倍晋三政権を終わらせる」との決意を強調した。
 前原氏は「学校法人加計(かけ)学園問題の追及を避けるための解散だ」と安倍政権を批判。「心を合わせて大きな目標に向かう。歴史をつくれるよう努力する」と結束を呼び掛け、小池百合子東京都知事が代表に就いた新党「希望の党」との連携に意欲をにじませた。


2017年09月28日木曜日


先頭に戻る