宮城のニュース

<宮城知事選>予備審査に2陣営出席

 宮城県選管は27日、任期満了に伴う知事選(10月5日告示、22日投開票)の立候補予定者を対象に、告示日に必要な書類の予備審査を県庁で実施した。
 出席したのは共に無所属で、4選を目指す現職の村井嘉浩氏(57)と、新人の団体役員多々良哲氏(58)=共産推薦=の2陣営。各陣営の担当者が立候補届け出書や選挙事務所設置届などの書類を持参し、県選管職員がチェックした。


2017年09月28日木曜日


先頭に戻る