宮城のニュース

宮城・加美町で住宅など全焼 1人の遺体発見

激しく炎を上げて燃える住宅=27日午前9時10分ごろ

 27日午前8時40分ごろ、加美町西田、無職伊藤正男さん(83)方から出火、木造2階の住宅と北隣の「伊藤畳商工」の店舗が全焼した。焼け跡の住宅1階から1人の遺体が見つかった。加美署は行方不明になっている伊藤さんとみて身元の確認を急いでいる。
 同署によると、伊藤さんは3人暮らし。同居する次男政広さん(55)の妻賢淑さん(52)が全身にやけどを負ったが、意識はある。政広さんは外出していて無事だった。同署が出火原因などを調べている。
 現場は加美町役場から北西に約300メートルの住宅地。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月28日木曜日


先頭に戻る