宮城のニュース

<宮城知事選>立候補予定者に市民団体が質問状 仙台PS是非など6項目

 仙台市宮城野区の仙台港で試運転中の石炭火力発電所「仙台パワーステーション(PS)」の営業運転に反対する市民団体は28日、任期満了に伴う知事選(10月5日告示、22日投開票)の立候補予定者に公開質問状を提出した。
 「仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会」が、4選を目指す現職村井嘉浩氏(57)、新人の団体役員多々良哲氏(58)に10月2日までの回答を求めた。質問は仙台PSの営業運転開始の是非や公害防止協定の見直しのほか、東北電力女川原発再稼働など6項目。


2017年09月29日金曜日


先頭に戻る