宮城のニュース

休校中の荻浜小 本年度末で閉校

 石巻市教委は28日、市役所で定例会を開き、休校中の市荻浜小を本年度末で閉校にすると決めた。東日本大震災で荻浜地区は甚大な被害を受け、児童数の回復が見込めないと判断した。
 荻浜小は2010年度に21人の児童がいたが、震災後の12年度は6人に減少。在校生がいなくなった14年度から休校にしていた。
 現在は学区内に児童4人が居住し、隣接する学区の万石浦小などに通学している。今後の児童数は増加が見込めず、住民説明会などを経て閉校を決めた。校舎の跡地利用などは今後検討するという。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月29日金曜日


先頭に戻る