宮城のニュース

<楽天>岸、6回2失点 正念場8連戦初戦まさか

日本ハム戦に先発した楽天・岸=札幌ドーム

 東北楽天はサヨナラで接戦を落とした。3−3の九回1死三塁、4番手松井裕が西川に決勝の二塁内野安打を喫した。打線は一回に銀次の適時内野安打で先制し、1点を追う四回には藤田の中前適時打で同点。八回には1死三塁から嶋がスクイズで勝ち越し点を奪ったが、直後に登板した3番手福山がリードを守れず追い付かれた。先発の岸は6回2失点。松井裕は2敗目。
 日本ハムは3連勝。

 日本ハム−東北楽天23回戦(東北楽天15勝8敗、18時1分、札幌ドーム、17,868人)
東北楽天100100010 =3
日本ハム110000011x=4
(勝)増井49試合6勝1敗24S
(敗)松井裕50試合3勝2敗32S
(本)松本5号(1)(岸)=1回、大田13号(1)(岸)=2回

☆梨田の話ダ

<今日も…> 
 (先発岸に)「立ち上がり、状態が悪い中でよく6回2失点で踏ん張ってくれた。ゲームはつくってくれたけれど、なかなか援護できなかった」

☆イヌワシろっかーるーむ

<オコエ瑠偉外野手(六回2死二塁から茂木の一塁内野安打で相手守備がもたつく間、スライディングで本塁突入も憤死)>
 「捕手のタッチをかいくぐる意識を強く持ったが、うまくいかなかった」


2017年09月29日金曜日


先頭に戻る