宮城のニュース

<衆院選宮城>立候補予定の舩山仙台市議が辞職 岡本氏は保留

 衆院選で比例東北ブロックに立候補する共産党の舩山由美仙台市議(49)=太白区、4期=は斎藤範夫議長宛てに辞職願を出し、29日の市議会本会議で許可された。30日付で辞職する。
 宮城1区に民進党公認で立候補予定だった岡本章子市議(53)=同、5期=は辞職願の提出を保留した。同党が合流した「希望の党」に公認申請する予定で、結果を待って判断する。


2017年09月30日土曜日


先頭に戻る