宮城のニュース

日本一のナポリタン 仙台三越で復活、あす再オープン

営業再開の準備が進む「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」=仙台三越

 今年2月のさくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)の破綻に伴い、同店での営業休止を余儀なくされた人気のナポリタン専門店が仙台三越(青葉区)に移転し、10月1日に再オープンする。「日本一のナポリタン」の復活を待ち望んだ顧客の声に応えた。
 店名は「日本一のナポリタン スパゲッチパーラーマルハチ」。店舗は仙台三越定禅寺通り館地下1階で、面積は約25平方メートル。座席は10席ある。具などが異なるナポリタンは5種類で、従来より2種類増えた。
 さくら野仙台店地下1階にあった当時の店名は「東京ナポリタン(8)」。2011年8月にオープンし、13年にはナポリタンの日本一を決める大会で最高賞のグランプリに輝いた。
 「日本一のナポリタン」として多くの人に親しまれたが、さくら野仙台店の破綻で営業を休止。その後、市民から「必ず復活してほしい」との声が相次いだ。仙台三越が「幅広い世代に来客してもらえる店舗」として誘致した。
 店舗を運営するオールスパイス(仙台市)の角田秀晴社長は「多くの人の励ましと仙台三越のありがたい誘いがあり、復活できた。日本一のナポリタンを多くの人に提供したい」と意気込む。
 営業時間は午前10時〜午後7時(ラストオーダー午後6時半)。仙台三越の休館日は休み。


関連ページ: 宮城 経済

2017年09月30日土曜日


先頭に戻る