宮城のニュース

<マイナビ>DF北原 闘争心 古巣との一戦「絶対に勝つ」

古巣・新潟戦に向けて調整する北原

 不動のセンターバック北原が、古巣・新潟戦での無失点勝利を目指す。「リーグ戦も残り2試合。順位を上げるために絶対に勝ちたい」と言葉に力を込める。
 28日の紅白戦。北原は球際で粘ってピンチの芽を摘み、ビルドアップの起点にもなりチームを統率した。「相手のFW陣を抑えられるかが勝敗に関係してくる」と冷静に次戦を見据える。
 仙台は今季、ここまでリーグ戦16試合で無失点に抑えたのは3試合のみ。守備の要を担う立場としては悔しい現実だ。「もったいない失点が多かった。残りの試合は無失点で乗り切りたい」と闘志を燃やす。
 越後監督の指揮の下、ボール保持と、縦に速いサッカーを意識してきた。「勝てていない試合はあるが、手応えを感じている」と北原。越後監督は「今進めているサッカーは、北原がいればこそ」と厚い信頼を寄せる。
 新潟には2015年まで5年間在籍した。現在、仙台は4位で新潟は5位。上位を目指す上で絶対に負けられない試合になる。北原は「今も特別な思いを抱くからこそ、負けたくない」と語った。(佐々木貴)


2017年09月30日土曜日


先頭に戻る