宮城のニュース

<マイナビ>きょうアウェー新潟戦

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は30日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムでリーグ戦第17節新潟戦に臨む。
 28日に仙台市の泉パークタウンサッカー場であった練習では、DF北原やFW浜田が切れのある動きで状態の良さをうかがわせた。29日は新潟県内で最終調整した。
 仙台は7勝3分け6敗の勝ち点24で4位、新潟は6勝4分け6敗の勝ち点22で5位。前回4月の対戦は仙台が1−0で勝っている。
 越後監督は「できるだけ上位にいくため、何が何でも勝ってきたい。いい試合ができると思う」と話した。

<浜田、状態上向き>
 「このメンバーで戦えるのは、リーグ戦2試合だけ。どちらの試合も勝てるように準備したい」。2トップの一角で出場する可能性が高い浜田は、最後まで全力で駆け抜ける決意だ。
 4−2で勝利した24日の前節伊賀戦は先発出場し、先制点を決めた。前半18分、ゴール前で相手守備を背にした状態で、フォードの浮かせた縦パスに素早く反応。反転しながら右足でゴールに突き刺した。「体が勝手に動いてくれた」と、技ありの一発を笑顔で振り返る。
 28日の練習ではピッチを縦横無尽に駆け回り、状態の良さを感じさせた。「目標の2桁ゴールは厳しいが、チームの勝利のためにプレーしたい」と2試合連続ゴールを見据えた。


2017年09月30日土曜日


先頭に戻る