宮城のニュース

<ベガルタ>あす浦和戦 攻守に切れクリスラン先発入りをアピール

FWクリスラン

 J1仙台は29日、リーグ戦第28節浦和戦(10月1日14時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の紫山サッカー場で約1時間半、練習した。
 紅白戦ではGK関が主力組に入り、DF陣に大声で指示を出し守備を統率。ワントップのクリスランは、控え組で躍動感ある動きを見せ、存在感を示した。

<クリスラン、躍動決意>
 前節C大阪戦で出番のなかったクリスランは「とにかく浦和戦に出たい」と語気を強めた。90分間、ベンチを温め続けたのは今季初めて。悔しさをばねに、躍動する決意だ。
 控え組のワントップを務めた29日の紅白戦。「(出場メンバーを)決めるのは監督。(なぜ出られないか)自分が答えられるものではない」。攻守に切れのある動きを見せ、7試合ぶりの先発入りをアピールした。
 「目標は決めていなかったが、最近多くの人に10ゴールをお願いされている。その期待に応えたい」と語る。現在はチーム2位の7得点。「試合に出たらゴールを狙う」と意気込んだ。


2017年09月30日土曜日


先頭に戻る