宮城のニュース

多賀城跡・南大路でミヤギノハギが見頃に

見頃になったミヤギノハギ

 多賀城市の国特別史跡多賀城跡の一角で、ミヤギノハギが見頃になった。
 政庁跡から南に延びる幅13メートルの南大路の両脇200メートルに、たくさんの紫色の小さな花が咲きそろった。万葉の風景を思い浮かべながら散策が楽しめる。
 2011年から植栽してきた市民団体NPOゲートシティ多賀城(松村敬子代表)の事務局は「県の史跡整備工事が来年度に始まるため、楽しめるのは今年まで」と話している。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月01日日曜日


先頭に戻る