宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホーム浦和戦

 J1仙台は30日、リーグ戦第28節浦和戦(1日14時、ユアスタ仙台)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 ミニゲームでは、MF野沢がワントップの主力組に入り、正確なパスで好機を演出。3バックの中央を務めたDF大岩は、的確な指示で守備陣を統率した。
 仙台は10勝5分け12敗の勝ち点35で12位。前節のC大阪戦は、敵地で4−1で快勝した。8月19日以来の2連勝を目指す。
 浦和は12勝5分け10敗の勝ち点41で前節終了時点では7位。前節は鳥栖に2−2で引き分けた。4試合ぶりの勝利を狙う。
 渡辺監督は「(4月の)前回対戦で(0−7と大敗し)悔しさ以上の気持ちを味わった。あのゲームから自分たちがどれだけ成長したか試したい。前節敵地で勝った勢いをぶつける」と語った。


2017年10月01日日曜日


先頭に戻る