宮城のニュース

野点やヨガで満月楽しむ 「優雅なひととき過ごして」 仙台ロイヤルパークホテルで6日

満月に合わせ、野点やヨガなどが開かれるホテルガーデン(仙台ロイヤルパークホテル提供)

 仙台ロイヤルパークホテル(仙台市泉区)は6日の満月に合わせ、ホテル利用者を対象に茶会「月待ち野点(のだて)」を開く。同ホテルが定期開催している天体観測会「宙(そら)ネタリウム」や「星空ヨガ」もあり、秋の夜長を満喫できる一夜になりそうだ。
 月待ち野点は、同ホテルなどと地域PR協定を結ぶ登米市の表千家茶道愛好会(山田征子代表)が協力。愛好会メンバーは午後4〜7時、ガーデンで先着50人に本格的な茶を無料で振る舞う。
 「宙ネタリウム」は午後8時から約30分を予定しており、天体観測に関する資格を持つホテルのスタッフが、夏から秋にかけて、ガーデンから見える星座や惑星の特徴などを紹介する。
 「星空ヨガ」(1人2000円、前日までに予約)もガーデンを会場に夜空の下でインストラクターによるレッスンを受けられるプログラム。この日は午後8時半〜9時10分に開催する。
 雨天の場合、宙ネタリウムは中止になるが、月待ち野点と星空ヨガは会場をホテル内に移して行う。
 ホテルマーケティング部の担当者は「月待ち野点は初めての開催になる。ホテルのガーデンで優雅なひとときを過ごしてもらえればうれしい」と話している。
 連絡先は同ホテル代表022(377)1111。


関連ページ: 宮城 経済

2017年10月02日月曜日


先頭に戻る