宮城のニュース

<楽手>辛島、苦手コボパで好投「最低限の仕事はできた」

【東北楽天2―5ロッテ】東北楽天先発の辛島=2017年10月1日、コボパ宮城

 東北楽天の辛島は今季7度の先発で0勝5敗と苦手にしているコボパ宮城で6回2安打1失点と好投した。直球とチェンジアップによる緩急がさえ、「最低限の仕事はできた」と胸を張る内容だった。
 悔やまれるのは、1点リードの二回に喫したペーニャの同点ソロ。2球続けて直球で内角高めを突いた2ボールの後、外角低めにチェンジアップを投じ、丁寧な配球をしたはずだったが、パワーのある相手に右中間席まで運ばれた。
 六回を投げ終えて同点のまま降板。自己最多を更新する9勝目を逃したが、「こういう投球を常にできるようにしたい」と手応えをつかんだ様子で言った。


2017年10月02日月曜日


先頭に戻る