宮城のニュース

多賀城・七ヶ浜の味覚楽しんで 31日までスタンプラリー開催

多賀城産の古代米とトマトを使ったかゆ料理

 宮城県の多賀城と七ケ浜の味覚を楽しんで割引券がもらえる「地元の食材・物産一押しフェア スタンプラリー」(多賀城・七ケ浜地産地消研究会主催)が開かれている。31日まで。
 両市町の飲食店や菓子店27店が参加。キャベツやニラ、ワタリガニといった旬の地場産食材を使ったランチ、すし、和・洋菓子など多彩な料理や商品を用意する。
 7回目の今年は多賀城市観光協会と連携し、古代米を使ったブランド「多賀城しろのむらさき」を扱う店にはチラシに共通マークを入れている。
 スタンプラリーは500円ごとの利用でスタンプ1個(1店2個まで)。5個集めると申込用紙で応募でき、先着100人に参加店で使える1000円分の割引券を贈る。
 連絡先は多賀城・七ケ浜商工会022(365)7830。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月04日水曜日


先頭に戻る