宮城のニュース

ヘビの抜け殻、長さ約2メートル 20年ぶりの「再会」か

 ◇…宮城県名取市高舘熊野堂の無職川村幸一さん(68)方の敷地裏口で9月末、長さ約2メートルのヘビの抜け殻が見つかった。顔の形まで分かるほどの完全体で、柵の支柱に絡まっていた。
 ◇…川村さん方では1998年9月にもヘビの抜け殻が発見されている。長さはほぼ同じで、きれいな脱ぎっぷりもそっくりだ。
 ◇…「あの時のヘビがまた脱皮したのか、それとも子孫の抜け殻なのか」。川村さんはほぼ20年ぶりの「再会」に想像を膨らませるが、ヘビだけに真相はやぶの中。(岩沼)


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月04日水曜日


先頭に戻る