宮城のニュース

<楽天>松井裕ら登録抹消

松井裕樹投手

 東北楽天は4日、松井裕樹投手(21)の1軍選手登録を抹消した。松井裕は1日のロッテ戦に登板した際に左肘に張りを覚え、その後は大事を取って登板を回避していた。
 14日からのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでの1軍復帰を目指す。梨田昌孝監督は「松井にあまり無理をさせたくなかった。CSに間に合うように懸命に状態を上げてほしい」と期待した。
 ほかにアマダー、中川大志の両内野手、入野貴大投手の登録を抹消。釜田佳直、宋家豪の両投手、内田靖人内野手、枡田慎太郎外野手が1軍昇格した。


2017年10月05日木曜日


先頭に戻る