宮城のニュース

漢字も泳ぎも、頑張ったね 仙台の小中学校・1学期終業式

終業式で元気よく校歌を歌う児童ら=6日午前9時ごろ、太白区の八木山小

 2学期制を導入している仙台市立の全小中学校で6日、1学期の終業式があった。小学校120校、中学校63校は11日まで秋休みに入る。
 太白区の八木山小(児童493人)は、体育館で終業式を開いた。目黒悟校長は1学期の児童らの頑張りを褒め、「秋休みは事故に気を付け、心と体の準備を整えてほしい」と呼び掛けた。
 式の後、各教室で担任が通信表を配布した。児童らは名前が呼ばれると大きな声で返事をし、担任から通信表を受け取った。
 1年1組の島光司君(6)は「1学期は漢字の練習を頑張り、字をきれいに書けるようになった」と振り返り、植作菜央さん(7)は「プールの授業でゴーグルを付けずに泳げるようになった」と笑顔を見せた。
 2学期の始業式は全ての市立小中学校で12日に行われる。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月06日金曜日


先頭に戻る