宮城のニュース

深夜の新聞製作を見学 河北新報ツアーに親子15組参加

新聞の製作工程を見学したミッドナイトツアー

 新聞製作の現場を見学する「河北新報ミッドナイトツアー」が7日深夜から8日未明にかけて、仙台市青葉区の河北新報本社と泉区の河北新報印刷センターであった。
 抽選で選ばれた県内の小中学生と保護者15組30人が参加。本社で新聞の製作工程についてのDVDを見た後、報道部デスクが原稿を確認したり、整理部員が記事の見出しを付けたりする過程を見学した。
 印刷センターでは、輪転機や配送地域ごとに束になってコンベヤーを流れる様子を見て、新聞が家庭に届くまでの流れを学んだ。
 参加した青葉区の片平丁小5年高橋なつ芽さん(11)は「学校で書いている壁新聞とは全然違うなと思った。新聞の下書きを書いているところを初めて見て、面白かった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月08日日曜日


先頭に戻る