宮城のニュース

<衆院選宮城>期日前投票11日に開始 知事選も同じ投票所

 衆院選(10日公示、22日投開票)の期日前投票が11日、県内35市町村の市役所や区役所、総合支所など81投票所で始まる。12日以降に32カ所が追加され、総数は計113カ所。大半が投票日前日の21日までで、期間限定の投票所もある。
 東日本大震災の被災者に配慮するため、市町外の仮設住宅の集会所にも開設される。気仙沼市は一関市内に2カ所、女川町は石巻市内に、南三陸町は登米市内にそれぞれ1カ所置く。
 石巻市は「18歳選挙権」導入による若者の投票参加を促すため、16日のみ初めて石巻専修大に設ける。県内最多の有権者数を抱える仙台市は区役所と総合支所、青葉区のアエル5階など16カ所。
 期日前投票所は、5日告示で同日選となる知事選の期日前投票所も兼ねる。13日告示で同日選の県議選名取選挙区補欠選挙の期日前投票は14日から。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年10月09日月曜日


先頭に戻る