宮城のニュース

剣道の頂点へ80団体が熱戦 仙台で全国大会

全国一を目指して熱戦を繰り広げた選手たち

 第35回全国道場対抗剣道大会・全国道場少年剣道選手権大会(全日本剣道道場連盟主催)が8日、仙台市太白区の市体育館であった。団体の部は和歌山砂山少年剣友会(和歌山)が優勝した。
 5人1チームの団体戦は全国から80チームが出場し、トーナメント方式で競った。個人の部もあり、小学生男子は後藤迅さん(岐阜)、同女子は福岡さくらさん(広島)が優勝。中学生男子は川口舜さん(京都)、同女子は内藤栞さん(山梨)が頂点に立った。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2017年10月09日月曜日


先頭に戻る