宮城のニュース

<楽天>宋家豪、中継ぎとしてCSメンバー入り

 東北楽天の宋家豪が今季最終登板で結果を出し、中継ぎ投手としてCSのメンバー入りを決めた。
 七回に2死一、三塁のピンチでマウンドへ。8球粘られたが、最後は内角直球で見逃し三振。八回は「武器の変化球」というチェンジアップを効果的に使い、3連続三振を奪った。
 外国人選手の登録は4人のためアマダーを押しのけてベンチ入りする。「合格点。アマダーの打撃は捨てがたいけれど、走者を背負ったところ、回またぎでもいける」と梨田監督。西武戦は今季未登板の右腕が秘密兵器になりそうだ。


2017年10月11日水曜日


先頭に戻る