宮城のニュース

<楽天>聖沢 通算1000試合出場を表彰「より大事に一試合一試合積み重ねる」

 9月24日のソフトバンク戦で通算1000試合出場を達成した東北楽天の聖沢諒外野手(31)の表彰式が9日の日本ハム戦(コボパ宮城)の前にあった。
 2008年に入団し、プロ10年目。球場のスクリーンにはプロ初安打や初盗塁、初本塁打の映像が流され、記念のメダルや祝い金が贈られると、スタンドから拍手が送られた。
 「大きな記録を達成したという実感が湧いた」と聖沢。「年齢的にもここから1500試合出場を目指すとは言えないが、使ってくれる監督、コーチらに感謝し、より大事に一試合一試合を積み重ねたい」と抱負を語った。


2017年10月11日水曜日


先頭に戻る